XAMPPのダウンロード方法&セットアップ方法(初心者向け)

インストール PHP

XAMPP(ザンプ)とは、パソコン上で、Apache、MySQL、PHP、Perlの環境を展開し、実行することが出来るアプリケーションです。
今回の記事はWindowsユーザー向けになります。

XAMPPの名前の由来は、
X(クロスプラットフォーム)
Apache(Webサーバソフトウェア)
MySQL(データベース)
PHP(プログラム)
Perl(プログラム)
の頭文字をつなげたものです。

PHPのプログラミングを行い、確認をする際に必要ですので、PHPを勉強したい!とか、
WEBアプリケーションを作りたい!という人向けです。

Macユーザーは、MAMP(マンプ)を使ってほぼ同上の実行環境を展開できます。

XAMPPのダウンロード方法

apachefriendsにアクセスし、xamppをダウンロードします。
https://www.apachefriends.org/jp/index.html

上記URLをクリックすると、下記画像のページを表示しますので
赤枠内の”Windows向けXAMPP“をクリックします。

XAMPPダウンロード画面

XAMPPインストール方法

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、下記画像の画面を表示しますので、
赤枠内の”Next”をクリックします。

XAMPPセットアップ画面1

ソフトウェアの選択画面では、特に変更することなく、”Next”をクリックします。

XAMPPセットアップ画面2

XAMPPのインストール先を選択する画面では、特に変更することなく、”Next”をクリックします。

XAMPPセットアップ画面3

下記画面では、”Learn more about~”のチェックを外し、 “Next”をクリックします。

XAMPPセットアップ画面4

XAMPPのインストール準備完了の画面で、 “Next”をクリックします。

XAMPPセットアップ画面5

インストールが始まりますので、しばらく待ちます。

XAMPPセットアップ画面6

インストールが完了したら、”Do you want~”のチェックを入れて、”Finish”をクリックします。
(XAMPPが起動します。)
もし、ここでチェックを入れ忘れた場合は、”C:\xampp\xampp-control.exe”を起動してください。

XAMPPセットアップ画面7

起動後、言語選択をします。ここではアメリカ(英語)を選択し、”Save”をクリックします。

XAMPP使用言語選択

下記の画面が表示されたら、インストール完了です。
下記の赤枠をクリックするとApacheやMySQLが使用できる状態になります。

XAMPP起動画面

かなり駆け足で説明しましたが、これでPHPのプログラムを実行する準備が整いました。
お疲れさまでした。

タイトルとURLをコピーしました